ワイズメンズクラブ国際協会/京都トゥービーワイズメンズクラブ[http://www.tobe.x0.com/

京都トゥービーワイズメンズクラブ
ホームワイズメンズクラブとはクラブ理念会則会長主題ブリテン写真集リンク書庫
写真集
【車いす駅伝サポート】 2003.02.23

 前日の土曜日は雨。「もし、明日も雨だったらどうしよう?嫌やな」と誠に自分勝手な理由で気が重いまま床に着きました。ところが朝になってみると大丈夫、まずはホッと一息。(屋外でのワークの報告の際によく登場する天気に関する内容の書き出しですね、コレは)
 集合はAM9:00、集合場所は宝ヶ池プリンスホテル、家から車で送ってもらうと信号に引っ掛からなければ2〜3分。あまり早く行ってもトゥービーの中での1番乗りかなとチョット不安に思い(何が不安なんでしょうかね?経験ありませんか?他クラブやワイズメンズクラブ以外のサポートクラブの面々が多数お集まりの中で自分とこは俺だけ、オー寒む〜)結局、車はヤメで健康の為歩きにしました。歩いて行くと10〜15分、9時過ぎには到着。既にCS委員長の林ワイズCS委員の石井ワイズそして前日掲示板にトスファンドの商品の集まり状況についての事で物申した経緯でお互いに相手の立場も尊重しよう?と考えたのかどうか判りませんが田中光ワイズが朝も早よからやってきて3人でペチャクチャ。しばらくすると小幡ワイズ、大槻ワイズも到着。<しかしながら人が少ない!>ユース21やウイングクラブそしてバスの運ちゃん+誘導・連絡のオッチャン等のご協力とここ数年普及している超低床バス(京都バスえらい!人と物両方)のおかげで何とか最初の乗車サポートはクリア。
 その後担当中継所で数名のメンバーも合流しましたが<しかしながら人が少ない!>(田中まり子ワイズにとって昇降サポートはちょっと(かなり)きついのですが、ちゃんと昌博さんを引き連れてきてくださいました。「昌博さん大変助かりました、ありがとうございます。この場を借りてあらためてお礼申し上げます。」)なんやかんやでだましだまし無事、西京極陸上競技場に到着し選手の皆様には降車していただき閉会式へ、その間我々は昼食+ブレークの時間。メニューは炊き込みご飯とブタ汁(このブタ汁結構、美味しいです。)
 そうこうしていると閉会式も終わり選手の皆さんもバス乗り場に集まってこられいよいよ最後の一仕事。ヘロヘロの腰にムチ打って頑張るゾッ!気合をいれいざ…ところが新兵器登場!!地面からバスの床面まで折りたたみ式(FRP製)のスロープ登場(京都バスえらい!)何と選手の皆さんを抱きかかえなくてもじょうようくるま乗用車いすに乗ったままライドオン可能。アッという間に乗車完了。
 と、以上報告します。が、年々サポート参加者が減少しているように感じます。「これをやって何につながりボライティアになるのかな?」と考える余地もない程、単純明快判りやすいボランティア活動なのに。人を誘うにも声もかけやすいし(参加されるかどうか判りませんが?)、私自身は息子達が役にたつ体格になれば絶対1回はやらしたろと思っています。(自分がなまけるつもりではありませんよ)もっと皆さん時間さえ許せば積極的に参加しましょう!昇降サポート延べ5回の内、1回だけでもかなり助かります。
 今期もまだワークが残っていますし、来期そしてその次と終わる事なく継続して行きます。無理をしなくてもOKですがチョット(スポット)でも参加できる部分があれば足を運んで汗をかきましょう。

宮越 寛


HOMEY'sMen'sClubとはクラブ理念会則会長主題ブリテン写真集リンク書庫
Club Office:京都YMCA 〒604-8083 京都市中京区三条柳馬場 TEL075(231)4388
Copyright © 2002 Kyoto ToBe Y's Men's Club. All rights Resreved.