ワイズメンズクラブ国際協会/京都トゥービーワイズメンズクラブ[http://www.tobe.x0.com/

京都トゥービーワイズメンズクラブ
ホームワイズメンズクラブとはクラブ理念会則会長主題ブリテン写真集リンク書庫
写真集
【松花苑・看々楽市サポート05】 2005.11.19

11月19日((晴れ)今日は松花苑・看看楽市のサポートです。
集合時間は9時半。前日に資材の足場パイプ、カラーコーンなどをトラックに積込み8時過ぎに自宅を出発。渋滞もなく、松花苑には9時半前に到着。なんと、いつもは遅刻常習者の田中和幸ワイズがすでに来ている!
適当な場所に車を止め、階段の組み立て準備をしていると岡本ワイズより電話。CS委員長の荒内Yが道がわからなくなったらしい。(まあ、人間、年取ると突然そういうことが起きます。)
「どこにいるのですか?」と聞くと「それがわからない」らしい。で、しばらくすると「荒内さんが突然思い出したらしい。」とのこと。電話からかすかに聞こえる声から、目印の「郵便局」を見つけたと「鬼の首を取ったように」喜んでいるのが聞こえてきたような気がします。電話から数分しないうちに岡本Yらが到着。
高所作業車も木村会長の運転で横付けされ、各々、「ストラックアウト」、「スマートボール」の組み立てへ。ストラックアウト、スマートボールの組み立てには荒内委員長を始め、井上、岡本、岡田、山内らが、高所作業車用の階段組み立てには木村会長、田中和、森田が当たる。
いよいよ、開会となるが今年は「亀岡市制50周年」のイベントもあるらしく人出が少ないようで開始後はお客なし。
ストラックアウトも場所が確保できず、スマートボールだけとなりました。
100円均一の手作りパンが販売されていたので木村会長と買いに行く。パンの種類は豊富で以外とおいしい。(かなり売れてましたね)
作業車の試運転をしているとお客さん。操作の1番手は私、森田です。
12メートル上は風が強く寒い。久しぶりの運転でレバーの位置を確認しながらの運転ですが、どうもぎこちない運転でした。午前中を担当し、松花苑支給のお昼ご飯。
2番手は木村会長。何回目かの時に場内放送で高所作業車の案内がありまして、作業台の同乗中に下を見ると入所者が階段に向けて突進!で、受付の田中和Yが静止しょうとしましたが強行突破。上から見てると階段途中で力尽きたと思ったら、途中で「吐いた」らしく、田中Yから「気を付けて降りてや」と・・階段は中段あたりが悲惨な状態。田中Yはバケツを借りに行き、バケツリレーの開始。まあ、大変でした。(あとで、謝りに来てました。)
操作交代中にスマートボールに立ち寄るとスマートボールも客足が伸びないらしい。そして、山内Y、坪木Yはいつの間にか帰っていない。(ウワサでは坪木Yはアウトドアに1時間以上、滞在できないらしい。)おばたYが欠席のためか、何事も起こらずサポートは無事終了。
片付けには昼到着の石井Yも参加。岡田Yは影で見守っているのか、影が薄いのか、サボっていたのか片付けになって・・「あ、岡田さん、いたんだ・・」と出席簿に○。
今回のサポートは看看楽市への人出が少なく、去年より活気がなかったように思います。高所作業車への搭乗者も障がい者の数が減ったように思います。
クラブからの参加者も少なかったので安全ベルトの取り付けやヘルメットの装着が大変でしたが、人数的には足りていたようです。ただメンバーにはサポートへの積極参加をお願いしたいと思います。

森田博久


HOMEY'sMen'sClubとはクラブ理念会則会長主題ブリテン写真集リンク書庫
Club Office:京都YMCA 〒604-8083 京都市中京区三条柳馬場 TEL075(231)4388
Copyright © 2002 Kyoto ToBe Y's Men's Club. All rights Resreved.