第2期会長 杉村一馬
会長標語「関わり、広がり、共通の喜び」
【会長方針】
 前期に引き続き、関わり・広がり・共通の喜び をスローガンにします。個々のメンバーがワイズメンズ運動に関わり、その活動を通して共に認めあえる価値をみいだし、共に喜びを分かち合えるクラブを目指します。

■YMCA
[イデアオブトゥービーの目的]にも挙げているようにYMCAとワイズメンズクラブは非常に密接につながってます。YMCAの会員という意識を持ち、積極的にYMCA運動に参加すること、またYに関わる青年との交流をもちワイズダムに巻き込んでいくこと、この2つを柱に活動したいと思います。

■コミュニティー
YMCAと共に、また理念を元にトゥービー独自の地域活動を展開することを目標に、CS委員会を中心にクラブのCS事業の方向性を今期中にみいだす。

■メンバーシップ
期末には50人のメンバーで例会に臨みたいと思います。多くのメンバー候補を例会にお誘いください。また新メンバー候補のオリエンテーションに際してのマニュアルをEMC委員会を中心に作成したいと思います。ドロップアウトのない素敵なクラブにしていきましょう。

■インターナショナル
チャーターナイトで正式に国際協会に所属するクラブとなりました。国際社会の一員という意識を持つためにも期首からIBC締結に向けて積極的に活動します。(アジアエリアのクラブが望ましいとおもいます。)

■例会
イデアオブトゥービーが定める例会を充分理解し、すべてのメンバーがワイズメンであることの自覚と誇りを持って参加してください。
第2期[1997-1998]
第20期第21期第22期
第11期第12期第13期第14期第15期第16期第17期第18期第19期
第1期第2期第3期第4期第5期第6期第7期第8期第9期第10期